BizSPOT 加盟店規約

本規約は、加盟店が本サービスを利用するにあたり、株式会社アクセアと加盟店との間の契約関係を定めるものです。

第1条 定義

本規約において用いる語句の定義は、以下のとおりとします。

  1. (1)「本サービス」とは、本サイトを通じて、時間単位でスペースを貸したい加盟店と、スペースを時間単位で借りたい利用者とをマッチングするプラットフォームのサービスをいいます。
  2. (2)プロフィール情報とは、ACCEA Biz SPOT会員が本サービス上で提供した自己紹介文・画像・学歴・職歴・技能・資格・経歴等その他当社が定める情報をいいます。
  3. (3)「スペース」とは、加盟店が運営するコワーキングスペース・貸会議室・シェアオフィス・レンタルオフィス・飲食店等のうち、 オープンスペースの一部ないし全部の区画、会議室、飲食店の座席等(これらに付加されるサービスも含む)であって、本サイトに情報が掲載されるものをいいます。
  4. (4)「加盟店」とは、株式会社アクセアと本サービス加盟店契約を締結し、これに従い、契約対象スペースの情報を本サイトに掲載し、 利用企業および利用者に対し契約対象スペースを提供する義務を負う法人・団体等をいいます。
  5. (5)「運営者」とは、本サービスおよび本サイトを運営する株式会社アクセアまたは株式会社アクセアが業務委託した法人をいいます。 加盟店は株式会社アクセアが本サービスおよび本サイトの運営にかかる業務の一部または全部を、株式会社アクセアが適当と認める第三者に委託することができることをあらかじめ了承するものとします。
  6. (6)「利用企業」とは、運営者との間で締結した契約に基づき、本サイト上であらかじめ自身の使用者または従業者を登録し、これらの者に本サービスを利用させる法人・団体等をいいます。
  7. (7)「利用者」とは、利用企業の使用者または従業者、および、本サイト上であらかじめ自らを登録した個人を個別にいいます。
  8. (8)「アクセア月額会員利用企業」とは、運営者が運営するアクセアテレワークステーションにおいて 月極め料金の契約をした当該企業の使用者または従業者に本サービスを利用させる法人をいいます。
  9. (9)「アクセア月額会員利用者」とは、アクセア月額会員利用企業の使用者または従業者、および、本サイト上であらかじめ月額会員として登録をした個人を個別にいいます。
  10. (10)「月額会員利用可能スペース」とは、加盟店のスペースのうち、アクセア月額会員利用企業およびアクセア月額会員利用者が、 運営者の運営するスペースと同料金にて利用することが出来る対象の施設として、加盟店が登録を行うスペースをいいます。
  11. (11)「本サービス加盟店契約」とは、運営者と個々の加盟店との間において成立する、本規約を契約内容とする本サービスの利用に関する契約をいいます。
  12. (12)「個別利用契約」とは、加盟店と利用企業および利用者との間で成立する、加盟店が利用企業および利用者に対して特定のスペースを利用させ、 利用企業および利用者が運営者を介してその対価を支払う契約をいいます。

第2条 加盟店登録

  1. 1.法人・団体等が、本サービスを利用するためには、本規約別紙に定める運営チェック項目を全て充たし、運営者所定のBizSpot加盟店登録申込書(以下「申込書」といいます。)を運営者に対し提出し、 本規約を契約の内容とする本サービス加盟店契約を運営者との間で締結し、本サービスの加盟店として登録する必要があります。
  2. 2.加盟店となろうとする法人・団体等が、運営者に対し、申込書を提出した場合、運営者は、当該登録を承認するか否かを判断し、これを通知します。 運営者が登録申込みを承認する場合、加盟店が承認の通知を受領した時点で、加盟店と運営者の間には当該承認に係るスペース(以下「契約対象スペース」といいます。)を対象とする 本サービス加盟店契約が成立するものとします。
  3. 3.運営者は、次の事項が認められる場合、登録を不承認とします。なお、運営者は、加盟店となろうとする法人・団体等に対し、 不承認の通知をする場合であっても、その理由を示す必要はないものとします。
    1. (1)加盟店となろうとする法人・団体等が、本規約別紙に定める運営チェック項目のいずれかを充たしていないこと。
    2. (2)加盟店となろうとする法人・団体等が提供するスペースが、運営者が求める水準、機能および安全性を下回ると運営者が判断した場合
    3. (3)加盟店となろうとする法人・団体等の設備および人員が、本サービスにおいて求められる作業等の実施が困難であると運営者が判断した場合
    4. (4)加盟店となろうとする法人・団体等、またはその提供するスペースが、法律および法令等に違反し、または第三者の権利を侵害している可能性がある場合
    5. (5)加盟店となろうとする法人・団体等が反社会的勢力に関与しているおそれがある場合
    6. (6)その他、運営者が合理的な理由に基づき、申込みを承認できないと判断する場合

第3条 管理者およびユーザー等の設定

  1. 1.加盟店は、本サイトの利用にあたって、管理画面等の管理者を予め選任し、管理者の氏名および連絡先等を申込書に記載して運営者に通知するものとします。 また、加盟店は、管理者を変更する場合、速やかに運営者に通知するものとします。なお、追加の管理者が必要な場合、加盟店は、本サイトの管理画面より管理者を選任し追加できるものとします。
  2. 2.運営者は、第2条第2項に定める本サービス加盟店契約の成立の後、所定の内部手続を経た上で、加盟店に対し、遅滞なく管理者用IDおよびパスワードを通知するものとします。
  3. 3.管理者は、本サイトの利用設定ならびにIDおよびパスワードの管理を行うものとします。管理者が本サイト利用の設定を行った加盟店の役職員 および事前に運営者が承認した加盟店の業務委託先(以下、総称して「ユーザー」という。)に限り、本サイトを利用することができるものとします。 運営者が要請した場合、加盟店は、運営者に対し、本サイト利用の設定を受けたユーザーの名称等の情報を報告するものとします。
  4. 4.加盟店は、本サービスを利用するにあたり加盟店が負担する義務を、加盟店の責任において、管理者およびユーザーに遵守させるものとします。 運営者は、管理者に係るIDまたはパスワードおよびユーザーに係るIDまたはパスワード(以下総称して「本サイトに係るIDおよびパスワード」といいます。)を利用して行われた一切の行為を、 当該加盟店の行為とみなすことができ、加盟店は、その義務違反について一切の責任を負うものとします。
  5. 5.加盟店、管理者およびユーザーは、本サイトに係るIDおよびパスワードを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  6. 6.加盟店は、本サイトに係るIDおよびパスワードの漏洩があった場合、またはこれらが第三者に使用されていることが判明した場合には、 直ちに運営者にその旨を連絡するとともに、運営者からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第4条 情報の掲載、掲載したスペースの提供義務

  1. 1.本サイトには、契約対象スペースの名称、所在、利用時間単価および契約対象スペースにおいて提供されるサービス等の基本情報(以下総称して「スペース基本情報」といいます。)ならびに、 契約対象スペースのうち予約が可能なスペース(以下「予約可能スペース」といいます。)の空席情報等が掲載されます。
  2. 2.加盟店は、第3条第2項に定める管理者に係るIDおよびパスワードの通知を受けた後速やかに、運営者の指示に従って、 加盟店用の管理画面においてスペース基本情報及び予約可能スペースの空席情報等を入力し、本サイト上に掲載するものとします。
  3. 3.加盟店は、予約可能スペースの空席状況等に変更があった場合、随時、本サイト上の空席情報等を修正し、 本サイトに掲載される空席情報を、常に最新かつ正確な状態に維持しなければなりません。
  4. 4.加盟店は、利用企業および利用者に対して、前各項に従って本サイトに掲載された契約対象スペースを、 自己の費用及び責任において、別紙運営チェック項目を充たす状態で提供する義務を負います。
  5. 5.加盟店は、運営者に対し、本サイトに掲載された情報に誤りがないこと、および、著作権等の第三者の権利を侵害するものではないことを表明し保証します。
  6. 6.加盟店は、本サイト上に掲載した個々のスペースの利用時間単価その他の情報を、任意に設定および変更できるものとします。 ただし、かかる変更の効力は、本サイトの管理画面での手続が完了し、本サイトの掲載内容が変更された時点に発生するものとし、それ以前に成立した予約可能スペースの利用契約の内容を変更することはできません。

第5条 スペースの予約

  1. 1.利用者及び利用企業は、加盟店が本サイト上に掲載した空席情報等を確認し、当該情報に基づき、本サイトを通じて、予約可能スペースの予約を申し込みます。
  2. 2.前項の申し込みがあった場合、運営者は、加盟店に対し、遅滞なく、本サイトを通じて当該予約の申し込みの情報を伝えます。 加盟店が当該情報を受領した時点で、加盟店と利用者および利用企業との間で、当該予約可能スペースの個別利用契約(以下「予約」といいます。)が成立するものとします。
  3. 3.加盟店は、前項の個別利用契約及び本規約に基づき、当該利用者のために当該利用可能スペースを確保し、 別紙の運営チェック項目を遵守し本サイトに掲載した内容に従って、当該利用可能スペースを利用させる義務を負うものとします。

第6条 スペースの実利用

  1. 1.加盟店は、利用者が来店した場合、運営者が発行するQRコード等を利用者が利用するBizSpotアプリにて読み込ませることにより利用開始を認証させ、 利用者に対し、契約対象スペースを提供します。利用者の利用は、加盟店が備える利用ルールおよび加盟店が本サイトに掲載した利用条件に従うものとします。 利用者が契約対象スペースの利用を終了した際には、加盟店は、利用開始時と同一のQRコード等をBizSpotアプリにて読み込ませることにより利用終了を認証させるものとします。 なお、加盟店は、利用者から直接スペース利用料を徴収しないものとします。
  2. 2.前項の利用者が前条に基づく予約を行っていない場合、当該利用者が契約対象スペースを実際に利用した時点で、 当該利用者および利用企業と当該加盟店との間で、当該契約対象スペースの個別利用契約が成立するものとします。 加盟店は、かかる個別利用契約及び本規約に基づき、当該利用者のために当該利用可能スペースを確保し、 別紙の運営チェック項目を遵守し本サイトに掲載した内容に従って、当該利用可能スペースを利用させる義務を負うものとします。
  3. 3.加盟店は、予約可能スペースの空席状況等に変更があった場合、随時、本サイト上の空席情報等を修正し、本サイトに掲載される空席情報を、常に最新かつ正確な状態に維持しなければなりません。
  4. 4.前項に記載する事態が頻発したと運営者が判断した場合、運営者は、当該加盟店との間の本サービス加盟店契約を、本規約第17条第1項第1号に基づいて解除することができるものとします。

第7条 スペース利用料、及び加盟店への支払い方法

  1. 1.本サイトには、契約対象スペースの名称、所在、利用時間単価および契約対象スペースにおいて提供されるサービス等の基本情報 (以下総称して「スペース基本情報」といいます。)ならびに、契約対象スペースのうち予約が可能なスペース(以下「予約可能スペース」といいます。)の空席情報等が掲載されます。
    1. (1)利用者が、予約をしないでスペースを利用した場合:「利用者の利用実績時間×当該加盟店が本サイト上で設定したスペース利用単価」
      ※算出された金額に1円未満の端数が生じた場合、これを切り捨てます。
    2. (2)利用者が、予約を行った上で予約可能スペースを利用した場合
      「利用者の利用実績時間×当該加盟店が本サイト上で設定したスペース利用単価」+「オプション利用料金」(※または、キャンセルの場合はキャンセル料金)
      ※各加盟店が、本サイト上で、予約可能スペースのキャンセル料金を設定している場合、利用者が予約した会議室等の予約の一部または全部をキャンセルしたときは、 利用企業はこのキャンセル料金を支払うものとします。
      ※利用者が予約可能スペースを予約し、事前に予約の変更またはキャンセル手続を行わなかった場合、予約した時間の一部または全部においてスペースを実際に使用したか否かにかかわらず、 利用企業は成立した利用契約に従ったスペース利用料全額の支払い義務を負うものとします。
    3. (3)アクセア月額会員利用者が、月額会員利用可能スペースとして登録されたスペースを、月額会員に適用される料金で利用した場合
      利用者が予約を行ったか否かによって上記⑴又は⑵のいずれかを適用する。ただし、上記⑴⑵における「当該加盟店が本サイト上で設定したスペース利用単価」は、 「利用実績時間×決められた時間単価」と読み替えるものとする。
  2. 2.運営者から加盟店への支払いは、次のとおりです。
    「当該加盟店における利用者のスペース利用料総額のうち、利用企業から運営者に対して実際に支払いがあった金額から所定の当社手数料を差し引いた額」 前記第1項⑶の場合の時間当たりの支払い額は、別途運営者と加盟店の間で設定するものとする。
  3. 3.運営者は、毎月末日を締め日として、各加盟店に関する当月の1日以降当月末日まで(以下「当月」といいます。)の次の事項を記載した支払通知書を、翌月10営業日までに加盟店に送付します。
    1. (1)当月中の利用明細
    2. (2)運営者から加盟店への支払いの額
  4. 4.加盟店は、前項により送付された明細書の内容に異議がある場合、明細書受領日から5日以内に、運営者に対し不服内容に関する通知を運営者に行うものとします。 かかる期間の経過後は、加盟店は、運営者に対し、明細書の内容について異議申し立てをすることはできません。
  5. 5.運営者は、加盟店から明細書の内容に関する異議がない範囲において、 当月分の加盟店への支払い合計額に消費税および地方消費税相当額を加えた金額を翌月末日に加盟店指定の銀行口座に振り込む方法で支払います。なお、振込手数料は加盟店の負担とします。

第8条 問い合わせの対応

  1. 1.運営者は、本サービスの内容、スペース利用料の支払い方法等に関する問い合わせおよび本サイトに関する問い合わせに対応します。
  2. 2.前項の問い合わせが契約対象スペースに関するものであった場合、運営者は、利用企業または利用者に対し、 当該問い合わせに係る契約対象スペースを運営する加盟店の連絡先(加盟店が運営者に届け出た内容とします。)を案内するものとし、加盟店は、かかる利用企業または利用者からの問合せに対応するものとします。

第9条 許諾・協力事項

  1. 1.加盟店は、運営者に対し、利用企業および利用者のための資料(パンフレット、写真、加盟店の利用規則等。電子データを含みます。)を、 運営者の請求によりまたは必要に応じて、無償にて提供するものとします。なお、別途加盟店が運営者に対して書面による通知をした場合を除き、 加盟店は、運営者が利用企業および利用者への案内および広告宣伝等のために当該提供資料および加盟店店舗に関連する商標を使用(複製、公衆送信、翻訳、改変等)することを予め許諾するものとします。
  2. 2.運営者が加盟店に対し、運営者による利用企業の募集のために契約対象スペースの見学・案内を要請した場合には、加盟店はこの要請に協力するものとし、 運営者または運営者が指定した者に契約対象スペースを見学させ、必要に応じて契約対象スペースを案内するものとします。
  3. 3.加盟店は、運営者が実施する全体または地域毎、加盟店毎の広告宣伝活動及び販売促進活動について、積極的に参加するよう最善の努力をするものとする。

第10条 秘密保持

  1. 1.加盟店および運営者は、本サービスの利用に関連して開示または提供された相手方、利用企業および利用者に関する技術上、販売上その他業務上の一切の情報のうち、 秘密もしくは非公開である旨の表示がなされた情報(以下「秘密情報」といいます。)を第三者に対して開示、漏洩しないものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報から除くものとします。
    1. (1)開示の時点で既に公知のもの、または開示後秘密情報を受領した当事者の責によらずして公知となったもの
    2. (2)加盟店または運営者が開示を行った時点で既に相手方が保有しているもの
    3. (3)正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に入手したもの
    4. (4)相手方からの開示以降に独自に開発されたもので、相手方からの秘密情報によらないもの
  2. 2.第1項の規定にかかわらず、秘密情報を受領した当事者は、法令または裁判所、監督官庁、金融商品取引所その他受領した当事者を規制する権限を有する公的機関の裁判、規則 もしくは命令に従い必要な範囲において秘密情報を公表し、または開示することができます。ただし、かかる公表または開示を行った場合には、その旨を遅滞なく相手方に対して通知するものとします。
  3. 3.秘密情報の開示または提供を受けた当事者は、当該秘密情報を本サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、 本サービス遂行上必要な範囲内で秘密情報を複製または改変することができるものとします。 この場合、加盟店および運営者は、当該複製等された秘密情報についても、本条に定める秘密情報として取扱うものとします。
  4. 4.前各項の規定に関わらず、運営者は、本サービス遂行上運営者が必要と認めた場合には、運営者として本サイトを運営する業務委託先に対し、 必要な範囲で、加盟店から事前の承諾を受けることなく秘密情報を開示することができるものとします。 ただし、運営者は、委託先に、本条にもとづき運営者が負う秘密保持義務と同等の義務を負わせるものとします。
  5. 5.本条に定める秘密保持義務は、本サービス加盟店契約終了後も3年間存続します。
  6. 6.運営者は、本サービスの運営から得られた成果および加盟店、利用企業または利用者からのフィードバックや提案等を、 いかなる義務を負うこともなく、本サービスの向上の為に利用し、第三者へ公開できるものとします。 ただし、加盟店の秘密情報を第三者に公開する場合は、本条に従って事前に加盟店の了承を得るものとします。

第11条 個人情報の管理

  1. 1.運営者は、加盟店に対し、スペース利用に訪れた利用者の所属する利用企業の名称を開示します。 加盟店は、利用者に対し、本人確認のために身分証明書の確認・提示を求めることができます。 ただし、加盟店は、本サービスを介さない利用者または利用企業との直接契約の締結およびその他勧誘を目的として確認・提示を求めることはできません。 また、本サービスにて本人確認手続きの済んでいる利用者に身分証明書の提示を拒否された場合でも、加盟店はスペースの利用を拒否ないし制限してはなりません。
  2. 2.加盟店は、利用者からまたは利用者の承諾を得た上で運営者から提供を受けた個人情報を、自己の責任と費用をもって、 個人情報の保護に関する法律その他の法令、個人情報保護委員会規則、行政機関の定めるガイドライン等(以下総称して「個人情報保護法等」といいます。)に従って厳重かつ適切に管理しなければなりません。 加盟店による個人情報の漏洩および違法利用その他の個人情報保護法等の違反について、運営者は、一切の責任を負いません。 加盟店は、加盟店による個人情報の取り扱いにつき、運営者に一切迷惑を掛けないものとします。 加盟店の個人情報保護法等の違反により、運営者が損害(合理的な弁護士費用を含みます。)を被った場合、加盟店は、直ちにこの損害を賠償するものとします。

第12条 免責事項

  1. 1.運営者は、利用者に対して本サイトを通じてスペースの情報を提供するものであり、加盟店による利用者に対するスペースの提供については責任を負いません。 スペースの提供者は加盟店であり、加盟店が利用企業および利用者に対してスペースの提供に関する責任を負います。
  2. 2.運営者は、加盟店が本サービスを利用することにより、一定の収益を得られることを何ら保証するものではありません。
  3. 3.運営者は、スペース内で発生した盗難、事故、機器の故障、⽕災、⾬漏りその他のトラブルについて、利用者、利用企業および加盟店に対して、一切責任を負いません。
  4. 4.運営者は、利用者によるスペースの不正利用、器物損壊、その他利用者が加盟店に対して与えた損害について、加盟店に対し、一切責任を負いません。
  5. 5.運営者は、第17条(解除)に基づいて加盟店について本サービスの利用を一時的に停止し、または加盟店としての登録を解除した場合、これによって加盟店が被った損害・損失を補償しません。
  6. 6.利用者がスペースを利用中に受けた損害およびトラブル等は、加盟店が責任をもって適切に処理するものとし、運営者は責任を負いません。
  7. 7.運営者は、次の場合には、加盟店に事前の通知をすることなく、本サービスの中断または本サービスの運営自体の終了をすることができます。 運営者は、これにより加盟店に生じた損害について、自らに故意または重大な過失がある場合を除き、責任を負いません。
    1. (1)本サイトのシステム等の保守および障害対応によりやむを得ない場合
    2. (2)戦争、暴動、労働争議、天災地変(地震、噴火、洪水、津波等)、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供ができなくなった場合
    3. (3)その他、運営者が合理的な理由に基づき本サービスの中断または終了が必要と判断した場合

第13条 損害賠償

  1. 1.加盟店および運営者は、本サービスの利用にあたって相手方の責により損害を被った場合、相手方に対し当該損害の賠償を請求することができます。 ただし、運営者の賠償責任は、当該損害の原因となった個々の契約対象スペースに関する本サービスの利用料(直前1年間に運営者へ支払われた手数料金額の累積額)に相当する額を上限とします。
  2. 2.加盟店は、運営者による本サービスの提供に関して、利用者、利用企業、その他第三者からクレーム、損害賠償請求その他の請求または主張がなされた場合には、 遅滞なく運営者に通知するものとします。
  3. 3.加盟店は、加盟店による本サービスの利用に関して、利用者、利用企業、その他第三者からクレーム、損害賠償請求その他の請求または主張がなされた場合には、 全て加盟店の責任と費用において解決するものとします。また、加盟店はかかる請求または主張に関して運営者が被った損害(弁護士費用、第三者から請求された賠償額を含みます。) および損失を賠償または補償するものとします。

第14条 有効期間・存続条項

  1. 1.加盟店および運営者は、本サービスの利用にあたって相手方の責により損害を被った場合、相手方に対し当該損害の賠償を請求することができます。 ただし、運営者の賠償責任は、当該損害の原因となった個々の契約対象スペースに関する本サービスの利用料(直前1年間に運営者へ支払われた手数料金額の累積額)に相当する額を上限とします。
  2. 2.加盟店および運営者は、本サービス加盟店契約の有効期間中であっても、相手方に対して書面で解約の申入れの通知を行うことにより、 通知日の属する月の翌月の末日をもって本サービス加盟店契約を解約することができます。ただし、通知日前までに利用者による利用の予約を受けた場合、 当該顧客が予約されたスペースの利用またはキャンセルされるまで、本サービス加盟店契約は継続するものとします。
  3. 3.本サービス加盟店契約中各条項に特に定めがある場合は当該条項に加え、第12条(免責事項)、第13条(損害賠償)、 本条および第18条(準拠法および裁判管轄)の各規定は理由の如何にかかわらず本サービス加盟店契約が終了した場合も有効に存続するものとします。

第15条 暴力団等の排除

  1. 1.加盟店および運営者は、相手方に対し、次の各号の事項を確約するものとします。
    1. (1)自らまたは自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準ずる者をいいます。本条において以下同じとします。)が、 暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと。
    2. (2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものでないこと。
    3. (3)自らまたは第三者を利用して、次の行為をしないこと。
      1. ア 加盟店または運営者に対する脅迫的な言動または 暴力を用いる行為。
      2. イ 偽計または威力を用いて各相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為。
  2. 2.前項のほか、加盟店は、運営者に対し、自らまたは自らの役員が直接・間接を問わず次の各号に定める行為を行わないことおよび今後も行う予定がないことを表明し保証するものとします。
    1. (1)自らまたは第三者を利用した、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞または法的な責任を超えた不当な要求等の行為。
    2. (2)運営者に対する業務妨害にあたる行為。
    3. (3)反社会的勢力から名目の如何を問わず、資本・資金の導入および関係を構築する行為。
    4. (4)反社会的勢力に対して名目の如何を問わず、資金提供をする行為。
    5. (5)反社会的勢力が加盟店の事業に関与する行為。
  3. 3.運営者は、加盟店が前二項に違反していると合理的に判断したとき、また、加盟店は、運営者が第1項に違反していると合理的に判断したときは、 相手方に対し催告その他何らの手続きを要することなく、直ちに本契約を解除することができ、 相手方はこれに対し何ら異議を申し立てないこととします(以下解除した者を「解除者」、解除された者を「被解除者」といいます。)。
  4. 4.前項による解除の場合、解除により生じる損害について、解除者の被解除者に対する損害賠償の請求を妨げず、かつ解除者は被解除者に対し損害賠償責任を一切負わないものとします。

第16条 禁止事項

  1. 運営者は、加盟店に対し、次の各号の行為またはこれに類似する行為を禁止します。
  2. (1)本サービス加盟店契約の契約上の地位およびこれに基づく権利義務を第三者に譲渡すること。
  3. (2)本サイトのサーバーやネットワークシステムに支障を与えること
  4. (3)本サイトの不具合や障害を不正な目的で利用すること
  5. (4)本サービスの運営を妨害すること
  6. (5)運営者の事前の承諾なく、本サービスを利用してスペースの予約を行った利用者、または、本サービスを利用するために来訪した利用者に対し、 本サービスを経ずに直接スペースの利用に関する契約を締結すること、またはその勧誘をすること (ただし、スペースの利用に関する契約であっても、飲食物や物品の販売などスペースの利用に付随するサービスに係る契約であって、 本サイトを経由しての契約及び料金徴収が困難なものについてはこの限りではありません。)。

第17条 解除

  1. 1.運営者は、利用者に対して本サイトを通じてスペースの情報を提供するものであり、加盟店による利用者に対するスペースの提供については責任を負いません。 スペースの提供者は加盟店であり、加盟店が利用企業および利用者に対してスペースの提供に関する責任を負います。
    1. (1)本規約に違反し、または第2条第3項各号のいずれかに該当しもしくは第6条第4項の条件を充たすと運営者が判断した場合において、 その是正を求める通知を受領後 15 日以内に当該違反の是正および当該違反に基づく損害の賠償をしない場合
    2. (2)支払停止もしくは支払不能となり、または、破産手続開始、民事再生手続開始もしくは会社更生手続開始その他これらに類する手続開始の申⽴てがあったとき
    3. (3)振り出しまたは引き受けた手形または小切手が不渡りとなったとき
    4. (4)仮差押えもしくは仮処分の命令を受け、その効力が 15 日以上継続した場合、または差押えもしくは競売の申⽴てを受けたとき
    5. (5)公租公課の滞納処分を受けたとき
    6. (6)解散したとき(合併による場合を除く。)、清算開始となったとき、または事業の全部(実質的に全部の場合を含む。)を第三者に譲渡したとき
    7. (7)監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消等の処分を受けたとき
    8. (8)資産、信用状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の理由があるとき
    9. (9)当該加盟店が本サービスやスペースの信用や評判を低下させていると運営者が判断をしたとき
    10. (10)その他、運営者が、当該加盟店による本サービスの利用を一時停止すること、または、当該加盟店の登録および当該加盟店に係る本サービス加盟店契約を解除することが必要と判断したとき
  2. 2.加盟店に前項に掲げる事由の一つが発生した場合、加盟店の運営者に対する債務は当然に期限の利益を失い、加盟店は全ての債務を直ちに運営者に弁済
    しなければならないものとします。
  3. 3.運営者は、本条第1項の措置により加盟店に生じた損害等について一切の責任を負いません。
  4. 4.本条第1項の解除権の行使は、第13条による損害賠償請求権を妨げないものとします。

第18条 準拠法および裁判管轄

本規約は日本国法に準じて解釈されるものとし、 加盟店および運営者は、本サービスに関する一切の紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所を東京地方裁判所とすることに合意します。

第19条 規約の改定・付帯規約等

  1. 1.運営者は、必要と判断した場合、加盟店の承諾を得ることなく、随時本規約を改定することがあります。 加盟店は、運営者が本規約を随時改定すること、および、改定日以降、当該改定内容が本サービスの利用に適用されることを了承するものとします。
  2. 2.運営者は、前項の改定にあたり、事前に書面(電子メールその他の電磁的な方法を含むものとします。)により、 本規約を改定すること、改定後の本規約の内容、改定後の本規約の効力発生日その他運営者が必要と判断する事項につき通知または運営者のウェブサイトに掲示するものとします。
  3. 3.前二項に基づく本規約の改定にあたっては、運営者は、改定の効力が発生するまでに猶予期間を設けるように最大限務めるものとし、 本規約の改定に同意しない加盟店は、効力発生日までに、運営者に対して書面で通知することにより、本契約を解除することができるものとします。
  4. 4.改定後の本規約の効力発生時期以降に、加盟店が本サービスを利用したときは、加盟店は、本規約の改定に同意したものとみなします。
  5. 5.本サービスに関し、本規約とは別に「付帯規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」等の名称で運営者が配布 または本サイト上に掲載している文書(以下総称して「付帯規約等」といいます。)がある場合、加盟店は、付帯規約等の定めについても遵守するものとします。 本規約と付帯規約等の定めが矛盾抵触する場合、付帯規約等の定めが優先するものとします。

以上